RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
I Am Sam
I Am Sam (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ
ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ (JUGEMレビュー »)
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ, ボブ・マーリー, V.フォード
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

DADA BLOG  〜BE HAPPY!!〜

Introduce you my favorites and daily life★
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
成人式
20060110_117950.jpg

今日のJAPAN TIMESの1面です。

明治神宮で行われた成人式の写真です。

神道にのっとった成人式(戴冠式)だそうです。

成人式っていうと毎年新成人による過度のオフザケがクローズアップされがちですが、

日本の伝統的な方式に則って厳かに行われている今回の報道を見て

報道というのはかくあるべき、と感じました。

反感を煽る悪事の報道は確かに人々の関心をひきますが

読んでいてすっきりとしないというか、なんか後味が悪いです。

今回の報道は日本人のいい部分を垣間見ることが出来た気がして

非常に清々しい気持ちになりました。

| NEWS | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
CDガンバレ!!
皆さんは初めて買ったCDがなんだったか、覚えてますか?

僕は当時ファンクラブに入るほど好きだったCHAGE&飛鳥のアルバム・PRIDEです。
その後も僕は音楽が大好きな性格と、趣味に対して投資しまくる性格で
22になった現在でも次々とCDを買っています。
お小遣いを少しずつ貯めながら、欲しかったCDを買う喜び、たまりません。
度重なる引越しのたびに、CD大掃除を決行し数が1/3程度になってしまいましたが。。。




今はこんな感じです。

数にすると200枚くらいかな。

大体は某超大手古本屋に売りました。

そんなに高く売れませんでした。。。


      ☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜☆

そんなCDが2005年とんでもなく下火に。

Album sales slump as downloads rise −By Ken Barnes, USA TODAY

やはりiPodを始めとするハードディスク型デジタルウォークマンの台頭で

As music-buying habits increasingly shift toward digital downloads

になってしまったのだ。

…まぁ予想できたっちゃーできたよね。。
ただ僕はここで敢えてCDの良さ、素晴らしさを再検討したい。
技術的なこと、科学的なことはよくわからない。
しかしそういったものさしでは量れない素晴らしさがCDにはあると思う。

まずはCD屋に行く時の、あのワクワク感。
特に買うものがなくてもたくさんの音楽が並べられているあの魅惑の空間、
もう入る前からワクワクが止まりませんよね。

そして実際に買いたくなるようなCDに出会ったときの、あの高揚感。
運命の出会い、ではありませんが、確実にテンションはあがるでしょう。
H●Vで視聴しながらニヤニヤして体がグイングインなってる人を見かけたら
たぶん、僕です。もしくは僕と同じように音楽が大好きな人です。

あとCDの醍醐味といったらジャケ買いですよね。
DISK UNIONとか行ってとにかく棚を漁る。
そして一番目の惹かれた物を手に取りどんな曲か、どんなバンドか予想する。
完全にインスピレーションのみに頼った買い物です。
これが成功した時はもう、よっしゃーーー!!ですよ。
失敗したときのあのむきーーーー!っていう感じも一興です 笑

またアルバムには1枚で1つのストーリーが構成されているものもあります。
むしろほとんどがストーリーを思い浮かべながら作られているのではないでしょうか。
そういったアルバムの中の起承転結を感じるのも楽しみの一つです。

さらには隠しトラックなんてものもあったりします。
コンポの前で座りながら聞いていて「あぁ終わった〜」ってしみじみしているのに
CDのタイムカウントがなかなか止まらない。
え??なに?とかあたふたしてるとコンポから急に音楽があふれ出す。
隠しトラックはもはや珍しくありませんがやはりドキッとさせられます。

他にもキュルキュルってロードしてる音、コンポの中にスライドして入っていく様子、
部屋にディスプレイしているだけで賑やかになる景色、、、全部好きです。

なんだかんだ言いながら僕もiPod愛用者ですが、CDは今後も買い続けます!!
VIVA CD!大好きH●V!ホント好きT●WER RECORDS!
また行くよD●SK UNION!借りに行くよT●UTAYA!



続きを読む >>
| NEWS | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちょっ(笑)
こんにちは。

後輩のオバカさんが当ブログを見ていることが判明、あんまり変な事は書けないな、とヒヨっているDADAです。

ふとJAPAN TIMESを読んでいる時のこと。

それぞれ今年のお正月の様子とか、仕事始めの様子とかが描かれているのに

「?なんか、、、おかしくない??」っていう写真を発見!(゜∀゜)

↓↓↓↓コレ↓↓↓↓

20060107_116920.jpg

ちょっ、おいっ!テディベア!!

死んじゃうって!!(笑)

左のPOOHさんは笑いすぎだし右のPOOHさんは寂しい顔しすぎ!!

真ん中のPOOHさんに至ってはテディベアに全く興味ナシだからね。。

でもって写真の説明が


Adachi Ward residents are notorious for ther sense of humor, as can be seen in this teddy-bear scenario.  −THE JAPAN TIMES−

足立区民はこのテディベアにみられるように、そのユーモアのセンスで(悪い意味で)有名だ


このテディベアの家以外の足立区民にとっては甚だ迷惑なキャプチャー(笑)

まぁ「最近の若いモンは、、、」っていうのと同じような言い回しなんでしょうけどね。

別の部分ではAdachi Ward has lots of oddballs 足立区民には変な人が多いなんて言われちゃってます。。

コレ読んだ外国人の人はまず日本人に対して「あんた何区民??」て聞くようになるでしょうね。。

あ、ちなみに僕は至ってまともな中野区民です。



テディベアっつったらシュタイフだよね?

プレゼントにいかが??

| NEWS | 22:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
なんだかなぁ
野球世界一を決めるWorld Baseball Classic(WBC)が開催されるにあたって

日本も世界の王を監督に擁しイチローなどのスーパースターも参戦するとあって非常に楽しみですね。

しかもWBCホームページのトップの写真にイチローが使われてるじゃないですか!!

世界で活躍するスーパースター、かっこいいなぁ!

     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

けれどもそのWBC開催に一つ納得のいかないニュースが。。

“Treasury says Cuba can't send players to Classic”
<最後に記事を引用してあります。“続きを読む”からご覧下さい。>

……なんで??

野球世界一を決める大会であるはずのWBCにアテネオリンピック金メダル国であるCubaが参戦できないとは如何に。

要はアメリカがキューバに対して経済制裁をしているため参加を許可しない、ということなのだ。

WBCはスポーツというカテゴリーではあるが商的なイベントでもあるため

経済制裁下にあるキューバの参戦には米国財務省の許可が必要らしい。

だから“Treasury says...”(財務省は……と発表)なわけですね。

     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スポーツと政治を結びつけるのはどうなんでしょうか?

個人的には大反対です。

政治のことをよくわかっていない者が言うのは筋が通っていない気もしますが

スポーツとはもっと健全でフェアであるべきだと思います。

かつてのモスクワ五輪も政治的見地からボイコットをした国が多数ありました。

政治を担う人にとっては数ある政策の中の選択肢の一つでしかないのかもしれませんが

選手にとっては五輪出場に全てを懸けている、全ての目標としているというのが五輪だと思います。

政府は選手の全てを奪っているという重大さに気付いていない、もしくは軽視しすぎているのではないでしょうか。

     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WBCの記念すべき第1回大会にDefending World Championが出場しないと

WBCの開催意義というものがなんだか中途半端になってしまう気がします。

なんだかなぁ。。

MLBもショックを受け反対しているとのこと。

ここは記事の最後にある

「コレはたいした問題ではない。キューバの選手がプレイできることを固く確信しています」

という言葉を信じて真の世界一決定戦を望むばかりです。

続きを読む >>
| NEWS | 18:20 | comments(2) | trackbacks(1) |
高校生市長!
記念に踏んでいってくだせぇ

世間の流れに疎い私ですが、たまたまニュースを見ていたら

「高校生市長誕生!」のヘッドラインが!

なんとまだ18歳2ヶ月のマイケルセッションズ氏。

夏休みに必死でバイトして貯めた700ドルを元手に一軒一軒回って選挙活動をした模様。

なんとも努力家じゃあないですか!!

しかも「常々政治には興味があった。」と言っていますがそれだけじゃあ立候補なんてできない!

この行動力たるや見習うべきです。

しかも約60票差という僅差での接戦を制し現職市長を打ち負かすという強さ。

彼のひたむきな努力に市民も心打たれたのでしょうか。

深刻な失業者問題を抱えるミシガン州ヒルズデール市、若き市長はどう市政に取り組んでいくのでしょうか?

失業者問題は日本も抱える重大問題の一つですので余計に注目したいところです。


以下記事を引用してあります。

”続きを読む”からご覧下さい。

見出しは

「'Go-getter,' 18, ousts mayor in Michigan」
(やり手の18歳、ミシガンの市長を追い払う)


・・・別に本人は追い払うつもりはなかったんでしょうけどもね。。


:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*:.。.:*:・'゚☆。.:*:..:*::・'゚☆。:*:・':*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*:.。.:*:・'゚☆。.:*:..:*::★

続きを読む >>
| NEWS | 02:53 | comments(2) | trackbacks(7) |