RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
I Am Sam
I Am Sam (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ
ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ (JUGEMレビュー »)
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ, ボブ・マーリー, V.フォード
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

DADA BLOG  〜BE HAPPY!!〜

Introduce you my favorites and daily life★
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
キッチン
   テンチョ『DADAく〜ん、今日早く来れる??』

   DADA『えぇまぁ。』

   テンチョ『早く上がっていいからよろしくね!』

といつもより早めに入ったのですが様子がおかしい。

別にホールが接客でテンパってるわけでもない。

おかしいなと思っているとさらにおかしな質問が。

   板長『玉子焼き作れる?』

   DADA『えぇまぁ。』

   イタチョ『包丁使える?』

   DADA『えぇまぁ。』

   イタチョ『揚げ物できる?』

   DADA『えぇまぁ。』

   イタチョ『ベシャメルは?』

   DADA『作れますけど。。』

   イタチョ『…じゃあキッチン入って!今日だけ!』

   DADA『ぇえぇぇ〜まぁじでぇ〜!』

そういうことか。

キッチンの人が2人お休みだったらしい。。

というわけで今日はキッチンでした!

接客と違ってお客様のお顔が見えるわけではないけれども

やっぱり食べるのはお客様なので緊張しました。

なかなか楽しかったです。

けど明日はホールでお願いします。。

| P.T.JOB | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ただいま。。
20060301_140687.jpg

バイトで残業したあとゆっくり賄い食ってたら

見事に東京駅発の終電を逃しました。。

ゆ、油断しすぎた(*_*)

で、タクシー拾うお金も勿体ないし、マンキツやサウナもねぇ。

ということで歩いて帰ることに決定!


……この決断が大きな間違いでした。。

暗いわ寒いわ小雨降ってるし。。

もう今にも泣きそうでした。

ようやくさっき帰宅し着替え終えたところです。

俺のクローゼット暗い色合いばっかだなぁ。。

もうすぐ春だし明るい色の服また大量に買おうかな。



| P.T.JOB | 03:45 | comments(1) | trackbacks(0) |
70人vs俺 後編
※前回からの続き※

さてさて、コースの料理40人分をどかどかと出していき、
飲み物をばかばか取り、コースじゃないお客様もしこしことケアーし、
まさに「70人vs俺」状態の店内。。
そして時間はどんどんと過ぎてゆく。。。。。

◆21:00◆
とうとうきました。
第1次お会計ラッシュ!!
だいたい皆様一通り堪能されてぼちぼち店を出始める。
お会計、そこまで複雑な仕事ではないのですが一気に頼まれると話は違うんだな。

   客A「お兄さん、チェック!」

   DADA「はいただいま!!」

   客B「お兄さん、締めて」

   DADA「はいただいま!!」
   
   客C「こっちもチェックお願い」

   DADA「はい!ただいま伺います!」


会計のときいつも嫌なのが『名前』。。
胸のネームプレートに『TADA』の文字が。
もうおわかりですね。。。

   客「お!お兄さんTADAって言うんだぁ、じゃあタダにしてよ!なんつって!」

   DADA(建前)「いや〜!お上手なこと言われましても何もでてきませんよ!」

   DADA(本音)「まぁなんでもいいけど早くお金払ってくれ、次のお客様待ってるし」

   客「なぁんだよぉ、けち〜!じゃあはい、カードで」


そう、ここまではいつものことなのだ。
別にちょっとウザイなと感じる程度で気にも留めなかった。
しかし今回の客はなかなか強敵だった。
カードで、そういって差し出してきたのはなんと『ビックカメラカード』だったのだ。。

   DADA(建前)「お客様、当店でコチラのカードをご使用になられてもポイントも溜まりませんし別のカードの方が宜しいかと存じますが」

   DADA(本音)「他にも会計しなきゃいけないんだからよぉ、あんまり手間かけさせんじゃねぇよ!」

   客「がっはっは!じゃあこっちのカードで!」

   DADA(建前)「ホンッットに申し訳ございません、suicaじゃJRにご乗車できても当店でのお食事はお支払いになれません」

   DADA(本音)「あああああ!!!!!!もう!!!」

   客「スマンスマン、じゃあこれで!」

   DADA(建前)「こちらの運転免許証もどうやらクレジット機能がついていないようですので当店ではお取り扱いできません。ホンットに申し訳ございません」

   DADA(本音)「・・・。お前、営業妨害でお巡りさんに通報するぞ!」


そんなくだらない時間を過ごしている間にも他のお客様は待っている。
とりあえずそのテーブルのお会計を済ませると
「名札を外してから」他のテーブルの会計に回った。。。
もちろん結構待たせてしまっているので平謝りだ。。。

◆21:15◆
お会計を全て済ませると次はお客様を迎える準備だ。
食器、グラス類をマッハで片付けテーブルをビッカビカに拭く。
そして音の速さでテーブルセッティング。
息はハァハァ言いまくり。。

   DADA「オバっ、お待たせいたしました!ご案内いたします!」

ぐっ!あせり過ぎて噛んだ!
待っていたお客様4組をテーブルへ案内しまたドリンクのオーダー合戦。
今回は皆好き放題頼んできたのでおそらくBARがテンパる。。

   DADA「生6!八海720グラス4!宝山ロック、鳥飼ロックオール1!泰明ウォーター1ホット2!ウーロン2!オールアージェント!」

   BAR「あわわわ。OK!…OK?いやOK!」

3分経ってもドリンクがアップされない。
くそっ!遅い!!何やってんだ!

   DADA「遅いよ!早く!」

   BAR「今やってるよ!まず生6アップ!」

   DADA「生ビールお持ちいたしました!!」

   客「あ、ありがと〜★」

   DADA「他は!?早く早く!!!!」

   BAR「だから、今、うぇ、い、、、、はい!八海、宝山、鳥飼、泰明、ウーロンオールアップ!」

   DADA「お猪口はぁ!!お・ちょ・こ!!4つ!!」

   BAR「きゃ、こ、ぬ、、、、、あ、はい!これ!!」

   DADA「ホンットに申し訳ございません、大変お待たせいたしました!」

   客「アリガト。お料理も頼みたいんだけど」

   DADA「ありがとうございます!何にいたしましょう?」


ぃよし、ドリンク合戦は何とか乗り切ったな。。
BARは相当テンパってたけどな。。。ちょっと急かしすぎたかな。

◆22:30◆
もう店内はだいぶ落ち着いている。
料理もぼちぼち出ている。
相変わらずお客様は多いが多少の余裕は出てくる。
この時間を使って食器、グラスを全部ウォッシャーへ持っていく。
・・・重い。皿やグラスがこれでもかと重ねられたバットをせっせと運ぶ。
・・・・・重い。。。ウォッシャー遠い。。息はハァハァ。。
一人で何往復すりゃいいんだ。。
金曜日に一人しかいないなんてうらむぜテンチョ。。

◆23:30◆
さぁさぁやってきました、第2次お会計ラッシュ!
と、思いきやそうとうバラけてくれたお陰でラッシュにならず。
いやぁ良かった良かった。
また例のごとく名前について2,3のやり取りを交わした後カードを受け取る。
今日2枚目のブラックカードだ。
やっぱりかっこいいなぁ、黒いカードって。
会計を対応しつつ店の閉めに入る。

◆24:00◆
ようやく上がる時間。
残業は絶っっ対ヤダって入る前に言っといたから何が何でも帰る。
けどまぁ閉めはキリのいいとこまでやろう。
残りの作業は板さんにお任せする。
ごめんなちゃい。

◆24:40◆

   車掌「終電発車しまーす!お急ぎくださーい!

   DADA「ちょ、ま、待って!はぁはぁ、待って!!」

   車掌「急いでください!発車しますよ!!急いで!」


中央線最終に乗るべくダッシュ。
しかし東京駅の中央線は遠い!!っていうか高い!!
エスカレーターどれだけ駆け上がればいいんだよ!
そして車掌、あんたは鬼か!
エスカレーターを必死に、そして醜く駆け上がってくる俺を見てさらに急かすか!?
まぁ何とか駆け込みセーフで乗れました。
ゼェゼェ言いながら狭い隙間に尻をねじ込み座るとすぐに爆睡。
家へと帰るのでした。。。

      ☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜☆

もう一人で現場とかいやです。
せめて金曜日じゃなくて水曜日とかあんまり忙しそうじゃない時にしてください。
確実に昨日一晩で体重減りました。。


| P.T.JOB | 23:46 | comments(2) | trackbacks(1) |
70人vs俺 前編
こんにちは、今日も元気いっぱい、DADAです。

タイトルをみるとどこかのヤンチャ坊主の武勇伝デンデデンデンに聞こえますが

この大人しい僕の昨夜のバイトの状況を的確に表現しただけです。

昨夜はマジで忙しすぎて危うくステキな営業SMILEも消えかけてました。

そんな昨夜の激戦の様子を皆様にお届けしたいと思います。

      ☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜☆

◆18:00◆
ぼちぼちディナーのお客様がいらっしゃる。
まだまだステキなSMILEのDADA。

◆19:00◆
ご予約団体様2組ご来襲!!じゃなかった、ご来店!!
この時団体2組計40名、他お客様7組36名。
少しずつ忙しくなり、とりあえずカウンターのお客様は板さんにまかせる。

   団体A「とりあえず乾杯はビールでやるんで生25個!」

   DADA「はい、かしこまりました!ありがとうございます!」

   団体B「お兄さーん!生15個!!」

   DADA「ありがとうございます!!」


きたきた、慌しくなってきたぞ。
せめてもの救いは団体2組がコース料理だっていうことだな。

   DADA「生40!アージェント(急ぎ)!!」

   BAR「40!?ちょっと待って!!!そんなにアージェント無理!」

   DADA「じゃあグラス40でピッチャー8!マジ急ぎ!!」

   BAR「OK!!」


その間にも他のお客様は「お兄さーん」とか「TADAくーん」とか呼んでくる。。
よし、まずはこの最初のオーダーの波を乗り切れば少しは落ち着く。

   DADA「はい!大変お待たせいたしました!何に致しましょう!」

   客A「これとこれとこれとこれとこれ。」

   DADA(建前)「申し訳ございません、最後のお二つもう一度宜しいですか?」

   DADA(本音)「言うの早ぇんだよ、もちょっとゆっくり言ってくれよ。。」

   BAR「TADAさん、生あがったよ!!」

   客A「これと、これ。」

   DADA「うぃっす!(はやくBAR行かないとビールの泡なくなっちゃう!)」


そしてBARへ直行!そこで気付く!
グラス40個って半端なく多い上にピッチャー8個を同時に持っていくことは不可能!
そこでBARのヤツを無理やり一人手伝わせる。

   DADA「お待たせしました!こちら生ビールでございます!!」

乾杯はなんとかクリア。
キッチンと板さんへコーススタートを頼む。
そこへ新たなお客様2組ご来・・襲だな、ニュアンス的に。
迷わずカウンターへ通す。ごめんちゃい板さん。
まだ余裕はあるけど今後たぶんいっぱいいっぱいになっちゃうと思うからね。
そしてとうとう前菜が出てくる。ぃよしきた!
けどね、やっぱり数が40個一気なわけですよ。
そうだ、そういやこいつら大皿コースじゃなくて会席コースだったわ。。
けど呆然としている暇はないので元気よく、そしてステキな笑顔でお出しする。

   DADA「お待たせしました!こちら本日の前菜でございます!」

   団体A「ほぉ〜、オシャレですね★」

   DADA「ありがとうございます。そのまま何も付けずにお召し上がり下さい」

   DADA「お待たせしました!こちら本日の前菜でございます!」


   団体B「ほぉ〜、オシャレですね★」

   DADA「ありがとうございます。そのままお召し上がり頂けます」


他のお客様に同じ料理を出したときもオシャレですねって言われたから
ほんとにオシャレなんだろうな、毎日のように見てるとよくわからないけど。
そういった時間がしばらくすぎていくと次に来るのは第一次お会計の波だ。。。

それはまた後ほど。。。


| P.T.JOB | 18:28 | comments(0) | trackbacks(1) |
ちょーつかれた
……だめだ。。

記事を書こうとしても疲れすぎててまずは寝たい。。

とりあえず今日は寝ます。

明日記事アップ。

【とりあえず今日のスペック】

本日バイト現場俺一人(ホール)

売り上げ目標:40万

売り上げ実績:58万

どうだ、見たかテンチョ!!

時給あげてくれ!!

現場の様子はまた明日。。

グッナイ (つ∀-)o0O

| P.T.JOB | 02:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
マヂかよ。。
20060209_131233.jpg

いつもよりバイト早目に上がらせてくれたと思ったら

明日のホールは俺一人とのこと。。

団体2組入ってるのに、金曜日なのに、一人、ですか。

そうですか。



と、途中で帰っちゃうかもよ?

| P.T.JOB | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
暇(ン児)
20060201_127401.jpg

今日のバイトは超暇でした。

雨+寒いで3組あった予約も

「ごむぇ〜ん、今日キャンセルで。また今度〜」

と次々に消えとうとう0に。

常連さんがドンペリ入れて下さったのでほんの少しリカバー。

しかしド暇なのは変わらず。



DADA「…帰っていい?」

テンチョ「やだ、僕が帰る」

DADA「じゃあジャンケンで」

テンチョ「やだ、僕が帰る」


くそっ、わがまま32歳児め。

テンチョに帰られるとこまる。

2人しかいないからテンチョ帰ると必然的に締めまでやらなきゃいけなくなる。

そうなると終電駆け込み乗車必至だ。


DADA「じゃあ11時あがりで」

テンチョ「……もうちょっとオーダー入れてくれたらいいよ」

DADA「Yes, sir!!」



ぐぇっへっへっ待ってやがれ。

あの同伴っぽいカップルから今すぐオーダー取ってきやすぜ。

営業スマイル準備OK!

舌の滑り具合もFEEL SO GOOD!

DADA「失礼致します!ぺらぺらぺらぺらぺらっぺらぺらっぺら?」

キャバ嬢「じゃあそれで。あとお酒呑みたい。オススメありますか?」

DADA「べらべらべらべらっべらべらべろべろべらべら!」

キャバ嬢「うーんと4合瓶の方下さい」

DADA「かしこまりました!」


テンチョ!帰ります!

お疲れ様っした!!


| P.T.JOB | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
久々
20060131_127057.jpg

久々のバイト。

ちょっと疲れた。


| P.T.JOB | 23:56 | comments(0) | trackbacks(1) |
有名人
今日バイト先に有名人が来ました。



Q.編み物界の貴公子と言えば??


そうです、アノ人です。


続きはお家に着いてから。。


続きを読む >>
| P.T.JOB | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀座でLUNCH★
タイトル見てもわかるとおり銀座でLUNCHしてきました★

LUNCHのバイトっすけどね。。。

普段はDINNERしか入らないのでお昼のお店はなんか新鮮でした。

オシャレさは変わらず、かといって気取る感じはなく、爽やかでした。

マダムだけかと思いきやけっこうお姉様も来るのね。

なんか得した気分です。

学校あるとLUNCHに入れないけど、春休みになったらちょっとやってみよっかな。

さて、試験勉強しなくちゃ。。。。

もうあと2週間( ̄□ ̄;)!!

ちっくしょーぜってー卒業してやる。。

| P.T.JOB | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) |