RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
I Am Sam
I Am Sam (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ
ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ (JUGEMレビュー »)
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ, ボブ・マーリー, V.フォード
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

DADA BLOG  〜BE HAPPY!!〜

Introduce you my favorites and daily life★
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
VIETNAM - CAMBODIA 旅行記写真UP!!
お待たせしました。

旅行記の写真を下記URLにUPしました!

1000枚近くあるのでじっくり時間がある時にでも見てくださいな★


http://spaces.msn.com/shuheitada/


| TRAVEL | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
17/02/06 SIEM REAP 後編
※過去の旅行記は右『旅行記目次』よりご覧頂けます。



午後はとうとうANGKOR WATへ!
天気が悪く小雨が降っていたのですがそんなことは関係ない。
旅の目的がANGKOR WATだったため自ずとテンションは上がり放題。
傘もささずに半袖短パンの元気なお子様2人、はしゃぎ放題でした。
そして遺跡に到着!しかし塀がありまだ中は見ることができない。

そして門(写真右)をくぐるととうとう求めていたものが眼前に!!

出たーー!!ANGKOR WAT!!
門からANGKOR WATまでの西参道を歩いている時は何とも云えぬ感動でした。
もう一様に「はぁ〜」とか「すっげぇ」しか言えない面々。
近づいていくにつれその雄大さに更に感動を覚える。
そしていざ中へ!!!

ANGKOR THOMと同じく、至る所にレリーフがある。
しかもこれまたキレイで精巧。そしてストーリー仕立てになっている

わかりやすいように大きめにUPしました。…見えるかな?
そして森本右近太によって書かれた落書き(墨書)。
これは江戸時代初期ANGKOR WATが「祇園精舎」であると多くの日本人に信じられており、この森本右近太が亡き父の菩提を弔いに来た際に書かれたものであるとされています。

400年もの昔から現代に至るまで多くの日本人を惹きつけてきたことを窺い知ることができます。

この落書きが今になっても消されないでいるのはそういった歴史的意味が深いからだそうです。

けれども今僕らが落書きを残そうものならこっぴどく怒られます。。残念ですが当たり前ですね。。

はい、次行きましょう。


次は真ん中にでーんとでっかく建っている中央塔に登ります。
登るためにはもちろん階段を使うのですが、階段と言うよりは壁。。
ものすごい急なのです。。落ちたらやばいなぁ。

登りきって周りを見回すと遥か彼方まで広がるジャングルが。
そして西参道を通る人々がすんげぇちっちゃい!!






そして記念撮影!

中央塔で一通りはしゃいだ後降りました。
しかしあの急な階段、登りより降りの方が恐怖!
すんげぇへっぴり腰で降りました。。
ANGKOR WATの後はバケン山でSUNSETを見ることに。
しかしこの日は天気も優れず、肝心のSUNSETは雲に隠れ見ることができませんでした。。
山頂にて

明日は『東洋のモナリザ』見学です。

| TRAVEL | 13:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
17/02/06 SIEM REAP 前編
4日目。
とうとうこの日がやってきました。
そう、ANGKOR遺跡へと行くのです!!
午前中がANGKOR THOMTA PROHM寺院、そして午後がANGKOR WAT!!

朝ホテルに迎えに来てくれた現地の方はマリーさんと言って
なんと昨夜のアプサラダンスのダンサーだったようです。
   俺ら「え?じゃあお姉ちゃん昨日の夜も踊ってたの?」
   マリー「はい!踊ってました!」
そこで昨日撮った写真を見せながら3人で確認。。
いるかな??、、、、ふむふむ、、、い、いたーっ!!!

この真ん中で踊ってる金色の服を着ているのがマリーさんです。びっくり。
あ、あと先日の記事のダンスの写真では一番左にいます。

     ☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜☆

そうこうしているうちにとうとうANGKOR THOMに到着!!
まず迎えてくれたのがよく写真などで見る南大門でした。

ANGKOR THOMとは「大きな町」を意味し、その入り口であるこの南大門も大きい!!

もんにはたくさんの彫刻が施されている。左は3つの頭をもつ象、右は神々
そして南大門を抜けるとそこには果てしない道が。。
どうやらバイヨン(中央にある寺院)まではかなりの距離があるようで。。
どーん
そしてとうとう到着!!やったー!!

なにがすごいって壁という壁にレリーフが施されていること!
それもみんな素晴らしくきれいで精巧!!

そして塔を登っていくと数々の四面仏が!

東西南北を向いているのは観世音菩薩の慈悲が世界中に届くようにという意味があります。
そしてその四面仏の中でも最高に美しいとされているのが「クメールの微笑み」
微笑みと聞いちゃMr.$100万スマイルの私は黙ってられません。
早速一緒に写真を撮りました。いぇーい。

そしてクメールの微笑みとの微笑み合戦に飽きると今度は王宮へ移動。
王宮へ行く途中にもパプーオンという寺院があるのですが現在必死で修理中。
中には大きな涅槃仏もあるそうなのですが復旧するまで中には入れない模様。残念。
王宮もかなり崩壊していました。

もう階段を登るっていうより壁を登るって感じだな。。
そしてライ王のテラス象のテラスへ!!

左が象のテラス。壁中に象のレリーフが施されている。右がライ王の像。

     ☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜☆

ANGKOR THOMの次はTA PROHM寺院へ行きました。
ここは木の根っこが建物に覆いかぶさってしまっていることで有名ですね。
が、ここで最悪の事態が!!
なんとデジカメの電池が切れてしまったのです つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
そこで携帯の写メで果敢に挑戦。

ど、どうでしょうか?・・・・見にくいですね。。
建物にのしかかる木の根っこがまるで大蛇のように見え、かなりの迫力でした。

そしてお昼ご飯はカンボジア料理へ。
器もきれいで味もなかなかおいしかったです。


いよいよ午後はANGKOR WAT!!
その模様は後編でお伝えいたします。

後編へ続く。。。

| TRAVEL | 15:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
16/02/06 HANOI - SIEM REAP
HANOI3日目は昼過ぎにCAMBODIAへ移動するため午前のみのフリータイムでした。
この日の午前中はタイ湖というホアンキエム湖よりも格段と大きい湖の周辺を散策しました。
この周りは行政の中心区であり、国家主席の官邸や各国大使館が集まっていました。
そしてちょうどこの日はロシアの経済省が来越する日だったらしく、
タイ湖周辺は厳重な警備と多くの警察官(軍人??)がいました。

      ☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜☆

タイ湖の周りにはホーチミン廟(ホーチミンのお墓)や一柱寺があり見学しました。
ホーチミン廟にはホーチミンのミイラがそのままの形で保管されており見ることができます。
まるでただ眠っているだけかのようなきれいな状態。
よくよく考えればまだ亡くなってから時は経っていないのだけれど、それにしてもきれいでした。
当然お墓なので建物の中は写真NG。
外から一枚撮りました。

建物自体はかなり大きい。

一柱寺はその名の通り柱が一本しかない寺です。
小さな池の真ん中に建っています。

陸地から階段で繋がっていて、この日も地元の人がお参りをしていました。

この側にはホーチミン博物館がありましたが時間の関係で見ることができませんでした。
というのも観光スポットだろうがなんだろうが昼休みを取るのがこの国の慣例だからです。
つまり、午前中は9時〜11時、午後は1時〜4時半といった感じです。
僕らは午後まで待つと飛行機に遅れてしまうのでやむなく断念しました。。

悔しいので外観だけ一枚。
かなり大きな建物だっただけに中に何があるのか知りたいです。
次VIETNAM行く機会があった時に絶対見よう。

      ☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜☆

敷地内にはマンゴーツリーロードが。

これ両脇の木が全部マンゴーの木。
実がなる頃はこれに黄色が加わりもっときれいになっているのでしょうか。


ホーチミンの元・住居もあったり。。
中には書斎や寝室が当時のまま残されています。

      ☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜☆

午後はSIEM REAP, CAMBODIAへ!!
旅の最大の目的であるANGKOR WATのある国だけにテンションもあがります★
フライト時間はおよそ3時間。北海道から福岡くらいの距離です。
そしてとうとう到着!!

HANOIよりも俄然暑い。。
気温が、えーっと、、、!!最高気温37℃!?
日本との気温差およそ30℃!!そりゃ暑いわ。。
SIEM REAP AIRPORTにはソテイさんというお姉さんが迎えに来てくれました。
そしてその日の夜飯はソテイさんが教えてくれたアプサラダンスのショーを見ながらのブッフェに。

指の動きに特徴のあるきれいなダンスでした。
アプサラとは天女を意味するそうです。
アンコール王朝の頃から踊られている伝統的なダンスとのこと。
ストーリー性も強く、見ていて結構楽しめました。

ご飯もすんげえうまかったです!!
VIETNAMとTHAIにはさまれていて、歴史的にも両国に関わりが深いだけあり
VIETNAM料理とTHAI料理のいいとこを取ってMIXしたような
そんなエスニック大好きDADA的にはたまりませんでした。
いよいよ明日は念願のANGKOR見学です!
早く寝て体力を備えなきゃいけないのだが、、興奮して寝られない!!

| TRAVEL | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
15/02/06 HANOI
2日目は午前市内散歩wzツィーさん、午後フリータイム!
スケベな兄貴ツィーさんと俺とコタローと3人でいざHANOIの街へ!
HANOIはVIETNAMの首都ですが、古い街並みでした。


真ん中で後ろを振り返っているのがツィーさん
なんと日本人の彼女がいる。


自転車などで庶民的なおつまみのタニシを売る女性に遭遇。
タニシですよ、タニシ!!水槽とかによくひっついているあのタニシです!
そりゃあもうびっくりしましたよ。
で、僕らももちろんチャレンジ。。。
ただし、そのまんま食べるのはかなり自分の中で無理があるので
ベトナムの名物・フォーと食べる(タニシ入りのフォーがメニューにある)。


これがその「タニシ入りフォー」。
味は、、、おかしなくらい泥臭い
土臭いなんていう生易しいものではなく、泥臭い。
ただし全部が全部泥臭いというわけではなく、半々くらいの割合でした。
歯ごたえはこりこりしているんだけど表面はぬめりけがあり面白かったです。
やたら泥臭い、半端なく泥臭いアワビといった感じでしょうか。
いい経験をしました。

      ☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜☆

そしてその日の昼〜夕方にかけてまたVIETNAMらしい経験をしました。
何かというと『俺達vsボッタクリ』!!
話には聞いていましたがホントに遭遇するとは思わなかった。
詳しくは書けませんが、かなりいい戦いだったと思います。
聞きたい人は今度酒呑んだ時にでも。。
結論から言うと若干(2000円くらい?)こちらが勉強料を払った形です。
なかなかエキサイティングで面白い体験でした。

      ☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜☆

夕方には午前中のうちに予約しておいた『水上人形劇』を見に行くことに。
これもVIETNAM名物らしく結構滑稽で面白かったです。

細かい動きも表現されていて素晴らしかったです。
竹の棒と紐だけであんなにも操ることができるのかと感心しっぱなし。


そしてもちろんその日の締めもベトナム料理
日本人の舌にマッチしているのか、やたらうまかったです!

| TRAVEL | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
14/02/06 TOKYO - HANOI
成田空港でコタローと待ち合わせ。
どうやらバスが渋滞して少し遅れてくるらしい。
先にカウンターでチケット受け取りとかを済まそうかと思ったのだが
二人揃っていないと手続ができない模様。
スタバで時間をつぶしながら少し待つとコタローも到着。
二人でチェックインしていざ出発!!
7時間というなかなか長いフライトだったのでiPodは必需品。
機内食を楽しむと取り敢えず爆睡。

      ☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜☆

HANOIに到着!
この時期のHANOIは涼しいらしいのだが、、、、暑いよ。。
日本との気温差は20℃くらいかな。
空港にはツィーさんという旅行会社勤務の人が迎えにきてくれました。
このツィーさん、僕らのイッコ上で世の男の例に漏れず『スケベ』。
翌日市内を案内してもらったのですが、その模様は後ほど。
ホテルに到着しチェックインを済ませ夕飯がてら街の散策に。

HANOIVIETNAMの首都とはいえ、古い街並みの残る田舎町。
信号はないに等しく、バイクや車が多数往来する中を命がけで道を渡ります。
最初はかなりビビリましたが慣れてくると車の間を縫うことが面白くなり
早くも「VIETNAMらしさ」を満喫しました。
ホテルのそばにはホアンキエム湖という湖がありカップルだらけでした。
湖の中の浮き島には亀の塔と呼ばれる塔があり、ライトアップされ綺麗でした。



他にも教会がライトアップされていたり、、、



夜はツィーさんに教えてもらったベトナム料理のレストランへ行き一通り食べました。
生春巻き、フライドライス、フォー、ライスペーパー、チェー。。。
すんげーいっぱい食べてフレッシュジュースも飲んで一人あたり4USD弱
何たる安さ!!これでも少し高めのレストランだというから更に驚き!!

      ☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜☆

その日はご飯を食べた後ホテルへ戻り、旅の疲れを癒すべく眠りにつきました。
ホテルはまぁまぁきれいで学生の貧乏旅行にしては贅沢かな、というレベルでした。

| TRAVEL | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
朝焼けに浮かぶアンコールワット
20060223_137771.jpg

写真では感動が充分伝わらないと思いますが

今まで生きてきた中で一番の感動と一番の景色でした。

何も言えない、溜め息が漏れるような絶景。

アンコールワットは西向きに建っているため、

日の出はまるで後光が射しているように見える。

遺跡に立つと遥か彼方の人々とシンクロするのを感じる。

850年前の人々はこの景色を眺め何を思ったのか。

内戦の最中アンコールを拠点としたゲリラはこの景色を眺め何を誓ったのか。

かの一ノ瀬泰造はこの地に辿り着いた末に何を見たのか。

その地に、その景色の前に、今、僕は 間違いなく 立っている、存在している。

不思議な気持ちだ。

900年もの時を経て尚人々を魅了し続けているアンコールワット。

若いうちに、体力があるうちに行くとよい。

見学には結構な体力を要します。



| TRAVEL | 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
無事帰国
我が家に無事生還しました。

土産話や写真もたくさんあるのですが

とりあえず今のところは寝たいです。。。

機中泊はやっぱりしんどいっしゅ。。


14/02/06 TOKYO - HANOI (VIETNAM)

16/02/06 HANOI - SIEM REAP (CAMBODIA)

19/02/06 SIEM REAP - HO CHI MINH CITY (VIETNAM)

22/02/06 HCM CTY - TOKYO (JAPAN)



SIEM REAP AIRPORT にて。

陽射しが強く、とにかく暑かった!!

| TRAVEL | 13:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
HO CHI MINH CITY, VIETNUM
now we arrived at HO CHI MINH CITY

also very hot here...

we'll go back japan on tuesday morning

after coming home i'll update my photos

=====================================================

i went to Angkor Wat again in this morning to see the sun rising

that was so beautiful that we could say nothing

i took photos of that so will update maybe tonight or maybe after coming back to japan

=====================================================

now we'll go out for shopping

HO CHI MINH CITY is also ecxitinign' energish city

as we be little younger..???

anyway i'll write again maybe tonight

| TRAVEL | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
Angkor Wat


at last, we've got to Angkor Wat!!

nothing's more beautiful than Angkor

nothing's greater than Angkor

nothing's impressed me more than Angkor!!!!!



| TRAVEL | 23:04 | comments(4) | trackbacks(0) |