RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
I Am Sam
I Am Sam (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ
ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ (JUGEMレビュー »)
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ, ボブ・マーリー, V.フォード
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

DADA BLOG  〜BE HAPPY!!〜

Introduce you my favorites and daily life★
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
艇庫へ行ってきたぞ −旅行お土産渡してきたぞ−
今日は艇庫へと行きました。

というのも別件戸田に用事があったからです。

『ONE WAY THREE JOBS』の考えに従い戸田にて3つの用事を済ませました。

仕事をするにしても何をするにしても効率よくやらないとね。

一日は誰に対しても、どこの国の人だろうが24時間で一緒なんだから。

で、何をやったのかというと、、、


◆愛車のエンジンオイル交換

定期交換に近づいてきたのでディーラーへ行き交換してもらいました。

18,000km毎に交換をしなくてはエンジンがかわいそうなので。

残り1,600kmを切り、来週親が2度遠出をするらしいので交換しました。

で、待ち時間(30minくらい)にはディーラーに置いてある車を眺めたり座ってみたりして

もんんんのすごい至福のときを過ごしました。

いつもすごい面白い話を聞かせてくれる所長さんに今回も話を聞き、

BMWのエンジン(New直6!)やXドライブの素晴らしさを学びました。

詳しい話はちょっとマニアックになってしまうので割愛しますが

要はBMWの車はエンジンの良し悪しだけでなく1つのクルマとして完成した時

その本領(駆け抜ける喜び)が最大限発揮できるようにエンジニアが作り上げているため

直気筒であろうがフルタイム4WD(Xドライブ)であろうがものすごい快適なんだよってこと。

もうちょっと所長と話したかったのですがオイル交換が終わったのでまたの機会に。。


◆散髪

まだ現役で合宿生活を送っていた頃お世話になっていたUNIXにて。

美容師さんと会うのも久々だったためまず言われたのが

『あれ?ちょっと太ったっしょ?』

……大正解!!

『ちょっと』というあたりが流石は客商売といった感じでした。。

今回は旅行行ったりしていて期間があいてしまったため僕の髪は大変なことになっていて、

『あらら、、多いなぁ、、ちょっと値上げしよっかな 笑』と言われる始末。

いや、貧乏学生にとってはまったく笑い事ではないっすよ。。。

しかし今日はなんとサービスでアロマシャンプーをやってくれるとのこと!

まっっじFantasticなオイニーのするシャンプーでマッサージ。

すんんんげぇRELAXしました゚・*::*:・。,☆゚'・:*:・。,,。・:*:・゚'☆,。・:*:

そして切ってもらうこと1時間、かなりさっぱりして気持ちよかったです!

心配のお会計もいつも通りのお値段でした★


◆お土産を渡しに艇庫へ

旅行のお土産を渡しに艇庫へと最後に行きました。

「DADAさん、卒業大丈夫だったんスか?」と会う奴会う奴みんな聞いてくる。。

まだわかんねぇよ!!こっちだってヒヤヒヤもんなんだ!

そんな最高な後輩どもにはバナナチップ(大袋×2)を放出。

そしてやんごとなき事情により今もなお艇庫にいるには

職人手作りのネームスタンプ、ベトナムコーヒーセット、70円のCDをあげました。

みんなの顔を見ることができてよかったです。

1年生も元気そうだったなぁ。

けど、相変わらずゆっ君はドライで血も涙もない人間でした。

彼の何気ないせりふが周囲の人間を奈落のそこへと突き落とし、

僕に至っては今にも全世界全ての人に生きててごめんなさいと心の底から謝りたくなりました。

そして何が一番恐ろしいのかというと、彼に全く悪意がないこと。

とんでもないことを平気でさらりと言ってのける。。

例えば今日の台詞の1つ、ある人に対して「早死にすればいいのに」。

もう周りみんなびっくりですよ。

笑顔でキャッキャキャッキャ遊んでた子も泣き出すくらいの衝撃ですよ。

しかし心優しい僕はそんな彼にも70円のCDをプレゼント。

早稲田の後輩とも少し話ししばらくしてから帰路に。


今日はなかなか充実した日でした。

研修もやんなきゃ。。

| CLUB | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
銚子は本州の東はし!
19日、20日の週末に後輩の遠漕を応援しに銚子まで行ってきました!

新宿で待ち合わせをしていざ銚子までドライブ!!

さすがに週末とあって東関東自動車道に入るまでは渋滞していました。

けど時間だけはたっぷりあったのでのんびりと行きました。

佐原あたりでだんだん皆空腹を感じ始めたけどここは銚子まで待とう!ということになって、

シラス丼がうまいらしい、やっぱり魚はうまいんじゃないの、などと話しながらとにかく飯を楽しみに銚子まで飛ばしました。

利根川も銚子港に近づいていくにつれ潮の香りが漂ってきます。

銚子港に到着するとそばにある定食屋などを物色しつつ一番旨そうな店に入りました。

そこで目を惹かれたものが「さんまづくし定食」。なんともうまそう!




・さんまの刺身
・さんまのから揚げ
・さんまの塩焼き
・さんまのつみれ汁
・さんまの佃煮
・お新香
・ご飯

とまさに「さんまづくし」!!


もんのすごい旨かった!!想像以上とはこういうことを言うんだな!って思いました。



お腹が落ち着いたので観光しようということに。

そこで本州の最東端・犬吠崎へ行ってきました。

風が強かったせいか波が高く、日本海を思わせる海原でした。

しかし海は広い!!水平線がはるか彼方に見え、壮観でした。

海岸が迫る波の影響か、岩自体が波のような形になっていました。



近くにでかい岩を発見!!・・・うずうず。。

登りたい!!

・・・昔からサルとバカは高い所が好きって言うからね。。






登ったどー!!




・・・けど降りるとき超〜怖かった。。
やべ、チビリそ。。





海ってでっけぇな!って十分感じたあと、近くにある地球の丸く見える丘展望館へ。

ちょうど日没まで30分程度だったので日没を見ようという話になりました。

しかしじっと待つのは意外と寒い。。。

でも待ってるとだんだんと空がオレンジ色に染まってきました。



ホンットキレイで待ってた甲斐があった!

晴れていて風も強かったせいか空がすごくきれいなオレンジ色に染まっていました。

わずか10分程度の時間しかホントにキレイな夕焼けはなかったけど

街中でみる夕焼けとは全く違いスケールも感動も壮大なものでした。




そして夜は後輩やOBの方々と食事会。

相変わらず破格で元気な後輩達に多少圧倒されるも酒も入りだんだんと温まってきました。

そして下級生による大・芸大会

毎年やっているこの芸大会、年々パワーアップしている気がします。。

今年の1年生は怖いもの知らずで、僕らの代の大将であるD輔を酒で攻めまくりとうとう潰してしまいました。

あんなに潰れた大将を見たのは初めてだったのでちょっぴり嬉しかったです。。

次の日二日酔いで目覚めた大将は「1年生怖えぇ。。」と呟いておりそれを見てさらにほくそ笑んでしまいました。



前日大酒を食らおうと、二日酔いがきつかろうと後輩達は漕がなければなりません。

その雄姿を見届けるべく朝一の岸蹴りを見送り、佐原の水郷大橋まで付いていきました。



佐原・小野川畔の柳並木。

いつもお世話になっている

旅館「一蘭荘」はこの川沿いにあります。

この周辺一帯は文化庁により

重要伝統的建造物群保存地区

に指定されています。





水郷大橋付近の横利根閘門公園で後輩達を見送ると僕らは一路東京へ。

2日間よく走ってくれた車に感謝をこめて洗車。

ピッカピカに生まれ変わりました!



ひっさびさのドライブ小旅行だったので素晴らしく楽しい週末でした。

今度は春かな。暖かくなったらまたどっか行きたいです。


今度は南へ行きたい車
| CLUB | 19:31 | comments(0) | trackbacks(1) |
インカレ
20051006_74647.jpg

今日からとうとうインカレが始まりました。

自分にとって最後の大会。

俺らなら絶対やれる。

間違いない。
| CLUB | 16:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
台湾レポ


台湾の夜市。

すんごい活気があって、年末のアメ横みたいな感じ。

で、売っている物もアメ横なみにへんなものが多い。

というか日本語が書いてあれば何でも売れると思っている。

実際すんごい面白かった。

シンガポールで育った自分にとっては懐かしい味がたくさんあり終始大興奮だった。

飲み物屋さんのおばちゃんが非常にパワフルで

「お前らぁウーロン茶でもぉ飲んでけよぅ!」

と随分丁寧な日本語で仰られていたので思わずウーロン茶を買ってしまいました。

夜市は本当に深夜までやっているらしく、台湾の人々の生活と密着しているようです。

なんだか元気をもらったような気になりました。

・・つづく・・
| CLUB | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
RUNNING ON THE WINDING ROAD
今日全日本大学選手権の激励会を開いていただきました。

自分達はとうとうこの大会で引退です。

大学生活4年目の集大成であるこの大会、皆の気持ちは1つです。


          絶対に負けられない。


プライドのためなのか、それとも自己顕示欲のためなのか。

そんなことは実際人によって違うだろうし定かではありません。

ただはっきり言えることは自分達の歩んできた道は決して平淡でなく、真直ぐでもなく、

迷ったり、時には立ち止まったりしながら形成されてきたということだと思います。

そして今もなおその曲がりくねった道なき道の上を僕らは走っているわけです。


『我らの前に道は無し、我らの後ろに道はできる。』


MAKING THE ROAD BLUES です。

今日の激励会でOBの方々に文字通り激しく励まされた僕らは

最後の大会に向け道なき道を文字通り邁進していく心構えです。


そして、

特に大将と司令塔成績不振君とは高校から一緒だし

7年目の集大成といっても過言ではないね。

そいつらと最後に死ぬほど笑って、死ぬほど酒を飲んで、死ぬほどはしゃぎたいです。

| CLUB | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
台湾レポ
台湾のファミリーマートはちょっと違う。

何が違うって、名前が違う。

「全家便利商店」



なるほど、全家=ファミリーで、便利商店=マートなわけね。

2つ台湾語を覚えました。

売ってるものも日本とはちょっと違い、ローカル色の強いものが多かったです。

ただ日本のファッション誌(もちろん台湾語で書かれている)も多く売っていて面白かったです。

「TAIPEI WALKER」とかも売ってました。

台湾では日本のラーメンも人気があるそうで、「赤坂拉麺」のお店がいっぱいありました。

・・つづく・・
| CLUB | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
台湾行ってきました
台湾に行ってきました。

試合・日常などのレポートはまた後日。

とにかくのどかな中に活気のある国でした。



到着した直後の空港にて。

普段は学ランなのでブレザーは新鮮でした。
| CLUB | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
台湾
7日の朝より部の関係で台湾へ遠征に行きます。

1週間ばかり帰ってきませんのでアップできません。

向こうにネットカフェなどあったらアップしようかと思います。

レポートはまた後日。

それでは!
| CLUB | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
独りぽっち
今日から3日間みんなは岐阜に行っているので

艇庫には僕一人しかいません。

世界選手権見に行ってる。

…独りぽっちって予想以上に淋しい。。

改めて自分は淋しがりやだということを痛感。

今日は晴れている上に風もあるので星がよく見えます。

あんまりにも淋しいのでさっきから空ばっか見てます。

そういやレガッタ前とかストレスくっそ溜まってた時に

よく独りでおんなじように空とかコースとか見てたなぁ。

でもコースは見つめ過ぎると入水してしまいそうになるから危険だったなぁ。。

特にあの頃はだいぶ不安定だったから危険だった。。

あの頃に比べるといくらかタフになったかも。

でもやっぱり独りぽっちはすんごく淋しいのでした。
| CLUB | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
若さ
皆さん、勢い足りてますか??

自分がしんどい時は他の人もしんどい状況にあるはず。

そういうときこそ勢いつけて、若さで乗り切るべし。

どーん。

| CLUB | 02:13 | comments(0) | trackbacks(0) |